blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 宮古島でバーベキュー・BBQを手軽に満喫!

宮古島でバーベキュー・BBQを手軽に満喫!

綺麗な海と空に囲まれながらバーベキューを楽しみたいと思うことはありませんか?

しかも、美味しいお酒とご当地産のお肉付きで。

そんな食いしん坊や飲兵衛の夢が叶うのが宮古島でのバーベキューです。

美味しい宮古牛やアグー豚と一緒に泡盛も楽しめますし、綺麗な海と砂浜を眺めながら楽しむ事もできます。

今回は宮古島でのバーベキューについてご紹介していきましょう。

宮古島の綺麗な海を眺めながらバーベキュー!

宮古島でのバーベキューの最大のウリは「景観」です。

ライトブルーの海と白浜を背景にしたロケーションでのバーベキューは、観光客の方からの人気が高く、予約もすぐにうまってしまいます。

綺麗な宮古島の海を見ながら、宮古牛やあぐー豚などの沖縄地方特産のお肉でバーベキューを楽しむことができますよ。

宮古島でバーベキューが楽しめる施設

宮古島には多くのバーベキュー施設があります。

そのうち、特に人気のある「琉球の風 屋台村」や「肉のさちや」、「宮古島東急リゾートバーベキューハウス」、「mimiyakoko」、「マイパマエスカーサ」についてご紹介していきましょう。

琉球の風 屋台村


参照元 https://blog.olsyuhu.net/entry/miyakoyatai

シギラセブンマイルズリゾート内にある「琉球の風 屋台村」。

毎晩開催されるエイサーや三線ライブも無料で楽しみながら、バーベキューを楽しむこともできます。

天気が良い日の夜には南国の星空の眺めとともに、バーベキューができることも人気の理由です。

「琉球の風 屋台村」でバーベキューを最大限楽しむオーダー方法は、セットメニューを頼んでから、お好みで単品を頼むということをおすすめします。

セットメニューは「Aセット3500円」、「Bセット5500円」、「Cセット8000円」、「お子様メニュー2000円」となっており、一番高いCセットでは宮古牛を堪能する事もできるため人気です。

さらに泡盛メニューも豊富で、約30種類の中から注文していくことができます。

宮古島の食と酒を堪能できるバーベキュー施設が「琉球の風 屋台村」です。

肉のさちや


参照元 https://ohmy.s8d.jp/2019/07/23/yonahamaehamabbq/

宮古島産のお肉をお求めやすい価格で提供してくれる「肉のさちや」。

新鮮なお肉を買えるだけでなく、買ったお肉を「肉のさちや」の庭でバーベキューにして食べる事も可能です。

お肉の種類も豊富で、宮古牛だけでなく、あぐー豚やパイナップルポークといった沖縄を代表する品種も堪能することができます。

「肉のさちや」では、こちらの予算を伝えれば、予算内で堪能できる最高のお肉を用意してくれることでも有名ですよ。

お肉だけ「肉のさちや」で買って他の場所でバーベキューするというお客さんもいます。

バーベキュー機材を借りることもできますので、手ぶらで訪れても大丈夫なのもありがたいです。

宮古島東急リゾートバーベキューハウス


参照元 https://www.tokyuhotels.co.jp/miyakojima-h/restaurant/barbecue/index.html

「宮古島東急リゾートバーベキューハウス」はビュッフェレストランだけでなく、バーベキューも実施しています。

「宮古島東急リゾートバーベキューハウス」の最大のウリは東洋一と言われる前浜ビーチを見ながらバーベキューを楽しめる点でしょう。

オープンエリアは早めに予約をしておかないと、なかなか取れないほどの人気ぶり。

宮古島の綺麗な海に沈んでいく夕日を見ながらのバーベキューは、一生の思い出になるはず。

宮古島東急ホテルに宿泊してバーベキューを楽しむ方も多いです。

バーベキューセットは「プルメリア(6730円)」や「ハイビスカス(4880円)」「ランタナ(6110円)」、「お子さまセット(2550円)」。

アラカルトメニューに宮古豚を追加注文する方も多いですよ。

ホテルオリジナル泡盛「新太陽の島」も大変人気です。

宮古島に泊まりがけで訪れ、オーシャンビューもバーベキューも堪能できるのが「宮古島東急リゾートバーベキューハウス」の魅力でしょう。

mimiyakoko


参照元 https://www.mimiyakoko.jp/bbq/

「mimiyakoko」は東洋一白い砂浜とも呼ばれる与那覇前浜ビーチにあるバーベキュー施設です。

オーシャンビューと白い砂浜のコントラストは宮古島の中でも最高だと評判で、インスタ映えする観光地としても賑わってきています。

特にフレッシュマンゴーを使ったスイーツも楽しめることから、女性に大人気のバーベキュー施設です。

2550円からバーベキューを楽しめますし、プラス550円で食材と飲料の持ち込み自由になる点も嬉しいですよね。

バーベキューだけでなく、海水浴やグラスボード、シュノーケリング、ファミリーフィッシングや沖釣りまで楽しめます。

宮古島の魅力を凝縮したバーベキュー施設が「mimiyakoko」でしょう。

マイパマエスカーサ


参照元 https://tabelog.com/okinawa/A4705/A470503/47025196/

「マイパマエスカーサ」も東洋一白い砂浜と呼ばれる与那覇前浜ビーチにあるバーベキュー施設。

とても人気があります。

砂浜の結婚式場も併設している最高のロケーションでバーベキューを楽しむことができ、砂浜の白と海の青さがこの世のものとは思えないほどの美しさを演出。

バーベキューのコースも、「スタンダードプラン(大人3850円・小学生1650円)」と「スペシャルプラン(大人5500円・小学生2750円)」、「VIPプラン(大人7700円・小学生3850円)」の3つから選べます。

特に人気なのが「VIPコース」で、宮古牛とあぐー豚5種は絶品。

肉汁を滴らせながら、美しい白浜と宮古島を背景に写真を撮ったら、大量のいいね!間違いなしです!

追加したい食材も柔軟に対応してくれるとのことで、大好きな一品も加えてバーベキューする事も可能とのこと。

ロケーションに拘ってバーベキューしたい方に「マイパマエスカーサ」は特におすすめです!

BBQセットのレンタルもできます

宮古島のバーベキュー施設では、BBQセットをレンタルできるところも多く、手ぶらでバーベキューができます。

追加料金を支払うことで、持参の食材や飲み物を堪能できる施設も。

食材にこだわりがある方は、事前に問い合わせてみると良いのではないでしょうか。

自前の器具を持ち寄って行うバーベキューも近年人気ですので、自分たちのスタイルで宮古島でのバーベキューを楽しむ事ができるでしょう。

まとめ

宮古島のおすすめバーベキュー施設を中心に、宮古島でのバーベキューの魅力をご紹介していきました。

宮古島の青く美しい海と何にも汚れていない白い砂浜を背景に、ご当地産のお肉とお酒に舌鼓というのも楽しい時間なのではないでしょうか。

最近流行の持参道具でのバーベキューを楽しむ方も多くなっています。

持参の道具でバーベキューを楽しみたい方にはレンタカーのご利用がおすすめです。

機材の持ち運びや食材の買い出しもスムーズにできますよ。

お酒を飲んでしまったら運転は控えてください。

宮古島の海と食をこれでもかと楽しめるバーベキューはいかがでしょうか?

関連記事