blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 宮古島ダイビングの魅力と楽しむコツ!

宮古島ダイビングの魅力と楽しむコツ!

100以上のダイビングスポットに恵まれている宮古島は、世界有数のダイビンスポットトとして、世界中のダイバーたちから人気があります。

「アントニオガウディ」や「魔王の宮殿」、「通り池」といった宮古島のダイビングスポットは大変有名です。

一度は「アントニオガウディ」や「魔王の宮殿」、「通り池」に訪れてみたいと憧れているダイバーも多く、年々ダイビング客も多くなっています。

有名ダイビングスポットだけでなく、多彩なサンゴ礁や熱帯魚たち、運が良いと見られるウミガメといった宮古島周辺の海洋生物からも目が離せません。

今回は宮古島でのダイビングの魅力についてご紹介いたします。

宮古島でのダイビングの魅力とは


宮古島でのダイビングの最大の魅力は多様な海洋生物との出会いとダイビングスポットの豊富さでしょう。

宮古島周辺には大小100ものダイビングスポットがあります。

サンゴ礁だけでなく、砂地や沈船ポイント、洞窟ポイントなど。

世界有数の豊富なダイビングスポットが際立っているのが、宮古島のダイビングスポットの特徴でしょう。

年間通して温暖な水温であるため、一年中ダイビングを楽しむことができるのも宮古島のダイビング。

宮古島でダイビングをすると、透明度の高い海と色とりどりな熱帯魚やサンゴ礁との共演を目の前にして、写真や絵では味わうことのできない臨場感と生命力を感じることができます。

宮古島でのダイビングを楽しむコツ

宮古島でのダイビングを楽しむコツは、目的やダイビングしたいスポットを決めておいてから楽しみに行くことでしょう。

宮古島には60以上もダイビングショップがあります。

さらに先ほどもご紹介した通り、ダイビングスポットも100前後と選択肢が多いです。

そのため、自分の好きなダイビングのスタイルや行ってみたいスポットを決めておかないと、十分楽しむことができないでしょう。

のんびりと楽しむダイビングをしたいのか、深さや本数を楽しみたいのか、どちらもほどほどに楽しみたいのか。

ショップの人や他のダイビング客の人ともコミュニケーションとりながら楽しみたいのか、家族や友達、恋人、同僚どうしと楽しみたいのかなど。

自分の宮古島でのダイビングのスタイルを決めておく方がより楽しめます。

宮古島のダイビングスポットは有名なところから隠れ家的ポイントもあるため、ある程度見てみたいところを決めておかなければ回りきることができないでしょう。

季節や天候によってダイビングできるポイントも変わってくるため、一つだけのプランではなく、サブプランも考えておくと、天候に左右されずより宮古島の海を楽しむことができますよ!

宮古島でのダイビングは、ボートを借りて数十分から1時間ほど沖に出てから行うことが多いです。

船酔いして楽しめなかったという方もいますので、酔い止め薬をちゃんと飲んでからダイビングに向かうと、より安心して宮古島でのダイビングを楽しむことができるでしょう。

宮古島でのダイビングのベストシーズンは?


参照元 https://www.owd.jp/divingpoint/miyakojima/antoni-gaudi/
宮古島周辺の海水温度は年間通して温暖なため、一年中ダイビングを楽しむことができます。

その中でも特におすすめなのは、9月から11月の秋のシーズンでしょう。

9月から11月にかけて宮古島の天候や海の状況は安定していることが多いです。

他の季節に比べて海の透明度もより高くなるため、宮古島の海中の世界を深く楽しむことができます。

海の透明度も高く、海の中の状況も安定してくるため、「アントニオガウディ」や「魔王の宮殿」、「通り池」といった宮古島周辺の人気ダイビングスポットに行くことができる可能性も高いです。

「アントニオガウディ」や「魔王の宮殿」、「通り池」といった宮古島の人気ダイビングスポットは、夏場は南風が強く、トライできない日もあります。

ですので、9月から11月までの秋に宮古島の人気ダイビングスポットにトライすることを強くおすすめしたいです。

ダイビングに挑戦できない方はSUPやシュノーケリングでも充分に宮古島の海を堪能できます!

「専門的な技術やライセンスも持っていない・・・」

そういう方も多いと思いますが、安心してください!

ダイビング以外のアクティビティでも、宮古島の海を十分に堪能することができますよ。

ダイビング以外で宮古島の海を楽しむ方法としておすすめしたいのは、SUPやシュノーケリングです。

SUPという言葉を初めて耳にする方もいらっしゃるかもしれません。

SUPとは、スタンドアップパドルボードの略称で、浮力の高い専用のSUPボードの上に立ち、パドルを漕いで海の上を進んでいくアクティビティのことです。

基本は立って漕いでいきますが、疲れたらボードの上で座ったり寝転んだりする事も可能。

自分のペースでゆったりのんびり進む事もできるため、体力に自信のない方でも楽しみやすい海上アクティビティです。

宮古島ではマングローブの近くをSUPで行くコースが人気を博していますよ。

シュノーケリングとは、シュノーケルという呼吸器具兼水中眼鏡を使って、海面や少し潜って海中を泳いで楽しむことができるアクティビティです。

海面を泳ぎながら、海の中をのんびり苦しくなく見ることができるため、泳ぐのが得意でない方や、小さなお子さんでも海の中の世界を楽しむことができるアクティビティになっています。

宮古島の海は浅瀬が広がっていますので、シュノーケリングでも広範囲にわたって楽しむことができますよ。

ダイビングのライセンスがない方でも、SUPやシュノーケリングで宮古島の海を堪能しちゃいましょう!

まとめ

宮古島でのダイビングの魅力についてご紹介していきました。

100前後もあるダイビングスポットだけでなく、綺麗なサンゴ礁や豊富な海洋生物との出会いも宮古島のダイビングの魅力の一つでしょう。

秋の時期が一番宮古島のダイビングを楽しめますので、人気ダイビングスポットにトライしてみてはいかがでしょうか。

ダイビングの荷物はかさばりますし、ポイントまで移動するボート乗り場やダイビングショップまでの移動には、レンタカーがおすすめです。

タクシーですと、ダイビング荷物が入りきらないこともありまし、ダイビング時間が押してしまったときにも運転手の方に気を使ってしまうでしょう。

自分たちのペースで宮古島でのダイビングを堪能するためには、レンタカーのご利用をおすすめします!

関連記事