blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. 宮古島ゴルフ旅行ならここ!定番鉄板ゴルフ場

宮古島ゴルフ旅行ならここ!定番鉄板ゴルフ場

宮古島の鉄板ゴルフ場についてご紹介していきます。

どのゴルフ場も宮古島の「海」が主役のコースが多く、
エメラルドグリーンのオーシャンビューを楽しみながらのゴルフは爽快感あふれるプレーになるでしょう。

ご家族でも、ご友人どうしでも、会社の同僚どうしでも、恋人どうしでも美しい海を見ながら楽しむゴルフ体験は、一生の思い出ですよ!

宮古島ゴルフ旅行で人気のあるゴルフ場について、各ゴルフ場の魅力をご説明していきましょう。

宮古島エリアのゴルフコースの特徴

宮古島エリアのゴルフ場の特徴は「海」でしょう。

海からの風によって同じコースでも日によってコンディションが変わっていくため、訪れる度に違うゴルフを楽しむことができます。

海風を味方にできた時のゴルフでは好成績を狙うことができますし、海風を敵に回したときのゴルフは自然との戦いも楽しむことも可能です。

両方の楽しみ方ができるのは宮古島のゴルフ場ならではの魅力。

さらにオーシャンビューや海超えを楽しめるホールがある点も特徴です。

荒波が岸壁に押し寄せる様子を見ながら海越えショットを決めた時の爽快感は、宮古島エリアのゴルフの醍醐味と言えるでしょう。

特にオススメ!宮古島ゴルフコースはやっぱりこの3つ!

宮古島エリアのおすすめゴルフ場を「3コース」ご紹介します。

「エメラルドコーストゴルフリンク」と「オーシャンリンクス宮古島」、「シギラベイカントリークラブ」です。

どのコースも個性あふれる魅力的なホールばかり。

一つ一つのおすすめコースについて、魅力を詳しくご紹介していきましょう。

①エメラルドコーストゴルフリンク


参照元 https://www.emeraldcoast.jp/
エメラルドコーストゴルフリンクの最大の魅力は16番ホールの海越えティーショットでしょう。

ゴルファーなら一度は憧れる海越えショットを体験できる宮古島のゴルフ場です。

エメラルドグリーンの海を眺めながら、海風と戦うのか。

それとも、海風を味方につけるのか。

アウトコースはゴルフ初心者から上級者まで楽しめるコースなのですが、醍醐味はインコース。

海越えショットの16番ホールを始め、南国の自然を基調としたコースが戦略と意外性を演出していきます。

18番ホールは天然ビーチバンカーもある本格的な海洋コースになっていて、一度プレーしたら病みつきになってしまうこと間違いなし。

全カートGPSを完備し、リーダーズボード機能もあるため、一緒に回った方とラウンド中の振り返りも可能です。

カートでフェアウェイを走行できるエリアもあり、快適にゴルフを楽しめます。

ときに天然記念物のオカヤドカリがひょっこりコースに顔を出す事も。

宮古島の自然あふれるゴルフ場がエメラルドコーストゴルフリンクです。

②オーシャンリンクス宮古島


参照元 https://www.okinawatraveler.net/ja/shop/252
オーシャンリンクス宮古島の魅力は「広大なフェアウェイの3番ホール」と「海を見下ろしながらプレーできる18番ホール」でしょう。

広大なフェアウェイの3番ホールの開放感は都市近郊のゴルフコースでは味わえません。

18番ホールでは海を見下ろすだけでなく、ラウンド中についつい風景写真を撮ってしまうほどのオーシャンビューは最高です!インスタ映えもしますよ!

冬場の海風が強い中でのプレーは、ゴルフ技術をより向上させる事間違いなしです。

コース内には野生のクジャクもいて、たまに観衆としてあなたのプレーを見にきてしまうかもしれません。

ゴルフで汗をかいた後には、大展望浴場で汗を流して帰る事もできます。

また、展望レストランも併設されており、宮古島の海と空の美しさを堪能しながら、美味しい食事とお酒を片手に一日のゴルフを振り返っていくのも楽しみの一つでしょう。

③シギラベイカントリークラブ


参照元 https://firstee.jp/unimat-golf/sbcc
シギラベイカントリークラブの最大の魅力は「日本で唯一、すべてのホールから海がみられるという景観の良さ」です。

宮古島のエメラルドグリーンの海に対してボールを打ち放つような開放感が得られる11番ホールは、特に人気があります。

起伏のある戦略的なホールが多いため、より腕を磨きたいゴルフ上級者の方たちの間でも知られている宮古島のゴルフ場でしょう。

12番ホールの池超えショットは、シギラベイカントリークラブに訪れたゴルファーたちの腕の見せ所とあって白熱したゴルフが見られます。

シギラベイカントリークラブ内にある開放感あふれるクラブハウスでは、沖縄名物のソーキそばやタコライスだけでなく、宮古牛のハンバーグといった宮古島の料理も堪能できる点も人気の理由の一つです。

シギラベイカントリークラブが入っているシギラセブンマイルズリゾートには、水着で楽しめる黄金温泉もあり、ゴルフの後にひとっ風呂浴びて帰る方も多くいらしゃいます。

夜にはシギラウォーターイリュージョンや夜空に打ちあがるシギラ花火もあり、家族連れのゴルファーからも好評です。

まとめ

以上、宮古島のゴルフ旅行の鉄板ゴルフ場についてご紹介していきました。

海を見ながらプレーするだけでなく、海風によって毎日変わるホールのコンディションが自然との戦いとも言われるゴルフの醍醐味をさらに引き出しているでしょう。

島内の主な公共の乗り物はバスになりますが、かさばるキャディーバックを片手に乗車するのも非常に骨が折れるのではないでしょうか。

レンタカーですと、荷物をトランクに乗せて運ぶ事もできますし、帰り道にふらっと宮古島料理のお店に寄る事もできます。

何泊かの宿泊もご予定されている方は、他の観光地やアクティビティの場所への移動も、レンタカーの方が便利です。

レンタカーで宮古島の自然あふれるゴルフコースを楽しむ旅も、一生の思い出になるのではないでしょうか。

関連記事