blog

ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブログ
  4. \お土産にも◎/宮古島で食べたいお菓子&スイーツ9選!

\お土産にも◎/宮古島で食べたいお菓子&スイーツ9選!

一年中温暖な気温の宮古島は、南国フルーツやアイスクリームなど冷たいスイーツはもちろん、ちんすこうやバームクーヘンなど、お土産に重宝する焼き菓子も豊富♪

今回は、自分へのご褒美に食べたいスイーツと、職場へのお配り嬉しいお菓子をご紹介します♪

お土産にも喜ばれる♪宮古島の名物“お菓子”

雪塩を使ったお菓子にバナナケーキ。
有名なものから意外なものまで一気にご紹介します♪
空港やお土産やさんで買えるものばかりですよ!

大定番!「雪塩ちんすこう」

雪塩ちんすこう
参照元 : https://www.worldsp.jp/
これを買えば間違いなし!
宮古島で定番中の定番お菓子が南風堂の「雪塩ちんすこう」です。

宮古島名物「雪塩」と沖縄銘菓「ちんすこう」を組み合わせちょっぴり塩味の効いた上品な甘さが特徴です。
48個入の大箱も1,000円(税別)とお手頃価格なので、お土産にも◎

新たな定番になるかも!?「雪塩サンド」

雪塩サンド
参照元 : http://www.shop-yukisio.com/
軽い食感のクッキーにの間に、雪塩を効かせたホワイトチョコレートを挟んだ雪塩サンド。
しっとりとしたクッキー生地に、噛むたびに雪塩の塩味を感じる軽い口溶けのホワイトチョコレートが絶妙の美味しさです♡
12個入1,600円(税込)とちょっとリッチに家族へのお土産に。

ウケ狙いならこれ♡「宮古島まもる君プリントクッキー」

宮古島まもる君プリントクッキー
参照元 : https://omiyadata.com/jp/
宮古島のアイドル(?)日々交通安全を見守る「まもる君」の顔が大きくプリントされたご当地クッキー。
しっかりサクサクの食感とほどよい甘さは万人にウケる美味しさです。
個包装のパッケージには「宮古島」の印字もあり、「宮古島に行ってきました!」のわかりやすい旅行アピールにも最適です。
大箱は36枚入り1,296円(税込)と大容量低価格なので、職場へのお配り用に◎

宮古島を代表する銘菓「久松五勇士」

宮古島を代表する銘菓「久松五勇士」
参照元 : https://www.tabirai.net/sightseeing/column/0006199.aspx
しっとりとした黒糖風味の生地にバタークリームを包んだ「久松五勇士(ひさまつごゆうし)」。は宮古島を代表する銘菓です。
名前の由来は嵐の中、列島に迫る危機を漁船に乗って勇敢に伝えた5人の勇者から。
15個入り1360円(税込)、上品な味とパッケージは、お年を召した方へのお土産にも喜ばれそうです。

定番!モンテドールの「バナナケーキ」

バナナケーキ
参照元 : https://www.tabirai.net/sightseeing/
宮古島で40年愛される定番スイーツがモンテドールの「バナナケーキ」です。
バターに砂糖と完熟バナナ。
余計なものは一切使わず、一つ一つ丁寧に手作り。
島ではお祝いの時に送られていた歴史もあるバナナケーキは大切な人のお土産にぴったりです。

マンゴーにジェラート♡現地でしか食べられない贅沢“スイーツ”

マンゴーにジェラート、ソフトクリームと、暑さを忘れるトロピカルスイーツが豊富な宮古島。
現地でしか食べられない贅沢スイーツは、もちろん自分へのご褒美に♡

宮古島らしいジェラートにくわくわ♡「リッコジェラート」


「宮古空港」からレンタカーで12分、宮古島の育んだ食材で作るジェラートショップ「リッコジェラート」。
マンゴーやパインといった定番フレーバーから、泡盛レーズン、ドラゴンフルーツといった宮古島らしいユニークなフレーバーも。

爽やかで濃厚な本場の味は暑い時に嬉しいスイーツです。

アメリカ生まれ、沖縄育ちのアイス屋さん「ブルーシール宮古島店」

ブルーシール宮古島店
参照元 : https://www.blueseal.co.jp/shop/
「宮古空港」からレンタカーで10分の「ブルーシール宮古島店」。
店舗では、豊富なフレーバーのアイスクリームを楽しめる他、パフェにクレープ、タピオカティーと、どれにしようか迷ってしまうほど♪
店舗限定のお土産もありますので、冷たいスイーツを味わいたくなったらお店へGO!

マンゴースイーツをとことん堪能!「宮古島産マンゴースイーツカフェ すくばりテラス」

宮古島産マンゴースイーツカフェ すくばりテラス
参照元 : https://www.sotoaruki.com/sugubari/
「宮古空港」から車で約7分、マンゴー農園「すくばり農園」内併設フルーツパーラー「すくばりテラス」では、マンゴーを使ったパフェにアイス、かき氷と様々なマンゴースイーツを一気に味わえます♪
マンゴーの旬、7月前後には農園で新鮮なマンゴーを買うことも。
お土産にも嬉しい宮古島のマンゴー、是非現地で味わってみてください♪

宮古島初のチョコレート専門店「in BLU,」


「宮古空港」からレンタカーでの12分の「in BLU,」(インブルー)は宮古島初のチョコレート専門店。
濃厚でなめらかな口溶けのチョコレートだけでなく、本場イタリアの味が楽しめるジェラートに軽食もあり。
本物の美味しさを体験するスイーツを頂けば、華やかな旅の思い出になりそうです♪

まとめ

宮古島でしか味わえない贅沢スイーツに舌鼓♪
以上が宮古島土産で喜ばれるお菓子と贅沢スイーツでした。
お菓子は空港やお土産屋さんで買えるものがほとんどですが、スイーツに関しては現地でないと食べられないものばかり。
市内から少し離れた場所もあるので、宮古島でスイーツめぐりをしたいなら、レンタカーが無いと難しいです。
せっかく宮古島まで来たんだから、レンタカーもちょっとゼイタクに!
青空を見渡せるオープンカーに乗って、“宮古島スイーツ食べ歩き”なんてプランもおすすめです♪

関連記事